スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館でボランティア

 県立の博物館施設である「紀伊風土記の丘」。新年度の「体験ボランティア養成講座」に申し込む。4月から7月、土曜日4回の講座を受けて、その後、見習い期間を経て、晴れてボランティアに認定されるらしい。実は、昨年度も同じような講座があったんだけど、平日開催なんで受けられなかったんだよね。で、今年は受けよう!と。
 でも、なんかよく聞くと去年のとは別ものみたいだなぁ。そういえば、去年の講習会はもっと時間数があった。どうやら、去年のは展示解説のボランティアで、今年のは体験実習のアシスタント、ということらしい。「埴輪を作ろう」とかやってるアレか(^o^;  ま、どっちにしても学芸員の補助だし、展示解説よりは独りでやるという部分が少ないだろうから気はラクか…。「受講後は実際の体験に携わって頂き、研修期間を経て体験ボランティアとして認定します」とあるんだけどな~。委嘱状みたいなの、くれるんだろうか。

 実はワタシ、博物館学芸員の資格を持っとります。ちゃんと”文部科学省”ってハンコのある合格証書を持ってるぜ(^o^)丿 って、この合格証書を持ってる、というのが学芸員としてはイレギュラーなんですが。だいたいの人は、学芸員養成課程のある大学でコースを終了して資格を取る。で、大学の単位修得証明書が合格証書の代わりなんですな。脇道として、試験を受けて…という手もある。まぁ、試験科目と同じ科目を大学で取ればその分は免除になるので、丸々試験で…という人は少ないだろうと思いますが。ワタシも、全科目免除で、願書を出しただけで合格証書をいただきました(^^ゞ 学芸員試験の受験資格にはいくつか種類があるんですけどね。ワタシは「学士学位の保有者」ということで受けました。これだと、資格を有効にするには”1年間の見習い期間”が必要なんですわ。(修士以上の学位者や教員履歴で受ける人には不要) 合格証書の裏に但し書きが書かれてます…。

 職歴にはならないだろうな(^o^;  でもせっかく取ったんだし、少しでも活かせるならいいよね。

リニューアルのお知らせ(まだ「予定」ですが…)

昨年の8月に最後の投稿をしてから、休眠状態です。資格マニアとしての活動自体はそのまま続けてはいるのですが…。ベースになるウェブサイトのほうも死んでますしね(^_^;)

ここらでひとつ、年もあらたまったことですし再出発を・・・と考えております。ちゃんと作り替えたうえで告知しようと思ったんですけどね、間に合いませんでした(^^ゞ

ですから、一応、サイトは前のままですけど、近日再オープンということでよろしくお願いします。





[[img(http://qualification.blogmura.com/shikaku_mania/img/shikaku_mania125_41_z_tentoumushi.gif)]]
[http://qualification.blogmura.com/shikaku_mania/ にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ(文字をクリック)]



本サイト「資格インデックス」はこちらです。
http://h3po4.web.fc2.com/ 
どうぞよろしく。

動物検定受検

 アニマルプラネットの動物検定を受検しました。試験会場は東大阪市の大阪商業大学。

 この検定はいくつもの系統別に試験種目が分かれているんだけど、「一般常識」、それも最下級の4級を受験することにした。…ねらい目としたら「昆虫」か「恐竜」なんだろうけど、今回は勉強する時間も取れないし、オチるのはイヤだし…。ということで「一般常識」4級(^_^;)

 一般常識4級というのは”動物が大好きで、動物園に行ったり、図鑑をみたりする人”向けで”動物の写真や、動物の体や生活についての基本問題”が出題レベル(公式サイトより)。いやぁ、コドモばっかりでした。恐竜2級と同時実施なので部屋にいた全員が一般常識4級を受けるわけではないんですが、まぁ、2級(今回、1級は実施せず)の受験者はごく少数として…。半分は小学生、残りの半分はその付き添いがてら受験するお父さんお母さん、という感じですな(^o^;  問題文の漢字に全部振りがなが付いてるし、主催者側もそういう想定なんでしょう。
 出題は4択100問。これを45分でやるわけだから、1問あたりは27秒しかない。当然ながら、じっくり考えさせるような問題は出ません。全体の3分の1くらいは写真を見て答える”これは何?”問題。知らないともうどうしようもない。後は…○○の住んでいる場所は?とか、食べるものは?とか、この中で角のある動物は?とかいった問題。出題範囲も哺乳類限定でした。出来のほうは…はっきり”これはわかった”という問題で7割あったので、まぐれ当たりを考慮すると8割くらいかと。まぁ、楽々クリアではありますが…もうちょっと上をねらってもよかったかな(^^ゞ

 なかなかに面白かったので、次回も受けようと思う。ワタシは資格マニアとしては完全に”質より量”派なので…まずは全系統4級取得を目指すか。


※今回、実施されたのは「一般常識」のほか、「犬」「猫」「恐竜」「昆虫」。前回(第1回)より、「猫」が増えた。将来的には「魚」「鳥」「哺乳類」「爬虫類」「両生類」「絶滅動物」も実施される…らしい。

とっとり企業検定と地方マスコミ系ご当地検定の話

 とっとり企業検定の合格証(とっとり企業マスター認定証)が昨日、届いた。去年は、合格したつもりだったのにオチてた(^_^;)という残念な結果だったやつ。”え~なんでスベってるんだよぉ”と思ったけど、”合格ラインに届いたからこれでいいや”と最後に答探しの手を抜いたのが悪かったか(^o^;  …まぁ、1年遅れだが取れたのでよしとしよう。

 地方マスコミ系のご当地検定って、案外に少ない。ご当地検定界(そんなのあるのか?(^_^;))の雄、静岡新聞グループが手広くやってるけど、それは例外。まぁ、静岡新聞にしても、単独主催のはないし。あとは、ワタシの知る限りでは…今回の「とっとり企業検定」(日本海新聞)、「高知元気力検定」(高知新聞)、「越中富山企業力検定」(北日本新聞社)、「福井未来力検定」(福井新聞)、「しまね力検定」(山陰中央新報)くらい。※ それにしたって、後ろの3つは廃止なのか休止なのか、直近年度には実施されてないしね。
 静岡新聞のものを除けば、みんな基本的には地元企業を紹介する広告企画。なので、スポンサーが集まらなければやれない、ちゅうことなんでしょう。「とっとり企業検定」も、去年よりは問題数が少なかった(スポンサーが減った)しなぁ。マニアとしては、ガンバって欲しいと思いますが。

 ※他に、山梨日日新聞が静岡新聞とともに「富士山検定」を実施していた(主催のNPO法人を構成)が、今は関与が薄まってます。(富士山検定は、地方マスコミ系⇒商工会議所系へ)

FP、受けます!

 (社)金融財政事情研究会のFP技能士試験申込み。9月12日が試験日。金財のほうは既に持ってるので、(NPO)FP協会のほうにしようかなぁ、とも思ったんだけど、今回もこっちで。
 3級の”保険顧客資産相談”を申し込む。2級技能士を持っているので、下位クラスをわざわざ取ることもないか…とも思ったんだけどね。実技の選択作業が違えば別モノ(2級は”個人資産相談”で取得)ということで。いやぁ、2級でもまだ別の選択作業のものが残ってるんでそちらを受ければいいんだけど…易きに流れました。がっちり勉強するほどモチベーションは高くない。けど、落ちるのはイヤ(^^ゞ うんまぁ、さすがに3級はスベらんだろ。3択問題だし…。学科は”事務系サラリーマンの常識問題”で解けるだろうが、やっぱり実技の分は多少なりとも勉強しとかないとダメかな? 事例を想定してその事例に沿って計算問題をやるわけだから。

 そろそろ秋の試験の申し込みだなぁ…、と思って金財のサイトをチェックすると、ネット申込みの締切りが明日の夕方! 受けると決めていたわけではないんだけど、つい、ポチっとやってしまいました。今までのように、所定の申込み用紙を取り寄せ、所定の払込用紙で銀行・郵便局の窓口に行って払い込む…となると「物理的な障壁」があるんだけど、ネット申込みは手軽ちゃぁ手軽。”ネット申込み+クレジットカード決済”が一番、手軽だが、今回のようにコンビニ窓口支払いでも24時間受付・どこにでもあるとなるとカード決済とたいして手間は変わらない。手軽なだけにブレーキが効かない…(^o^;

 ちょっと解せないこと。指定試験機関制度を取ってない、普通の技能検定は上位級を取ってれば下位級受験のときに一部試験免除があるんだよね。FP技能検定では2級を取得済みでも3級(学科。実技は選択作業が違うので免除にならないのは当然だが)受験のときに免除にならない。指定試験機関制度の場合は実施機関が決める、とはなっているんだけどねぇ。なんか、受験料3千円をムダに取られてる気分だわ。…こんなこと言いながら、学科試験にスベったら目も当てられないけどね(^^ゞ


余談:技能検定への「ファイナンシャル・プランニング職種」追加にあたって…従来から旧・厚生労働省認定技能審査(厚生労働省が「告示」で作ったもので、職業能力開発促進法による技能検定とはまた別)である「金融渉外技能審査」(金財FP)を実施してきた金融財政事情研究会が指定試験機関になるのがどう考えても順当なんだけどね。(天下りも受け入れてるし…) AFP・CFPの市場価値の毀損を心配したFP協会側の猛烈な巻き返しと、厚生労働省に”助言”をしたセンセイの存在があって、異例の”指定試験機関並立”になったとか…。あくまでウワサなので、真偽のほどはわかりませんけど、いかにもありそうな話かと。実際、試験日程は統一されてるし、学科試験は共通問題なので違いがあんまりよくわからない。まぁ、マニア的には”狙う資格(選択作業)の数が増えて好都合”と言えないこともないですが(^_^;)
プロフィール

rinnrinn7

Author:rinnrinn7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。