スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒屋になる予定はアリマセンが…(^_^;) (酒類販売管理者)

 酒類販売管理研修を受講してきた。「酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律」というちょっとモノモノしい名前の法律がありまして、そこに「酒類販売管理者」という資格がある。その資格を得るための講習がこれ…といいたいところだけど、ちょっと違う。酒類販売管理者は事業者に選任が義務付けられている「資格」だけど、資格要件が決まってない。(未成年者はダメ、といった欠格条件はある) 事業者が”コイツにやらせよう”と思えばそれで通っちゃうワケで…。何にもナシではあんまりだろう、ということか、選任したら研修を受けさせなさいよということになってる。それが、今回の講習会。

 今回、受けたのは(社)日本フランチャイズチェーン協会主催のもので、ここはコンビニの業界団体。町の酒屋さんとか、スーパーとか、業界ごとに国税庁(局)の認可を受けてやってます。講習は半日、実質3時間しかない上に実務経験が前提とされているわけでもないので、受けたからといってさほど知識がつくこともないなぁ。テストもないので、ただ”聞いていればいい”という状態だし。今回の受講者は10人ちょっと。
 講習はA4版300ページほどのテキストを使うんだけど、当然、全部やることは出来ない。ざっと流し読み、にもいかない、ちょこちょこっとつまみ読みだねぇ。というか、中身のほうは別に流した20分ほどの研修ビデオ(国税庁監修、ドラマ仕立て)で必要かつ十分といったところ。
 1) お酒とそれ以外のものをちゃんと分けて売りなさい、注意書きをはっきりわかるように出しておきなさい。
 2) 未成年者に売らないように、年齢確認の徹底を。 この2点だけだな。
 ほとんど使わなかったテキストだけど、お酒の知識に関するページ(製法とか特長とか…)がかなりあって、これはこれで読めば面白いかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

rinnrinn7

Author:rinnrinn7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。