スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本家屋の構造と伝統工法 (京町家検定、他)

●日本家屋の構造と伝統工法

 京町家検定をやる。
http://www.hachise.jp/kyomachiya-kentei/
 主催は検定委員会名義だけど、実際は京都の不動産会社。

 毎年毎年受け続けてもう何枚も合格証を持っているんだけど、ま、無料のネット検定だし。それに、追加でいっぱい勉強しないと受からないといった負担があるわけでもないしね。終わるとすぐ結果通知のメールが送られてきます。

 4択50問。時々問題の入れ替えや補充をやっているみたいだけど、狭い分野の話なんでねぇ…。初級編の合格証を5枚も持ってる身としては正直、見たことのあるような問題ばかり。今回は”カンニングなし”でも8割取れました。41/50。といっても、合否ラインが35/50なので、そんなに楽々クリアというわけでもありませんが(^^ゞ

 類似分野で200年住宅再生ネットワーク機構というところのやってる「古民家検定」というネット検定もありまして…こちらも受けるべく準備中。こちらは無料ではないんですけどね。千円ほどのテキストを買うとそこにパスワードはついていて、それで受けられる。本代が受験料ですな。今すぐでも受けられるんですが、せっかく本を買ったのに一度も開かないというのはもったいないので、ちょっと勉強してから。

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆

     京町家検定 合否結果
    平成23年度第一回初級編

◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆◆◇◇◆


 ○× 様

 当検定にご参加頂きまして誠にありがとうございます。

 第一回初級編の合否速報です。

 初級編 受験分

 【合格】  ( 点数/ 41 点 )
スポンサーサイト

リニューアルのお知らせ(まだ「予定」ですが…)

昨年の8月に最後の投稿をしてから、休眠状態です。資格マニアとしての活動自体はそのまま続けてはいるのですが…。ベースになるウェブサイトのほうも死んでますしね(^_^;)

ここらでひとつ、年もあらたまったことですし再出発を・・・と考えております。ちゃんと作り替えたうえで告知しようと思ったんですけどね、間に合いませんでした(^^ゞ

ですから、一応、サイトは前のままですけど、近日再オープンということでよろしくお願いします。





[[img(http://qualification.blogmura.com/shikaku_mania/img/shikaku_mania125_41_z_tentoumushi.gif)]]
[http://qualification.blogmura.com/shikaku_mania/ にほんブログ村 資格ブログ 資格マニアへ(文字をクリック)]



本サイト「資格インデックス」はこちらです。
http://h3po4.web.fc2.com/ 
どうぞよろしく。

大阪検定と受験者数の話

 大阪商工会議所のメールニュースが来た。それによると、来月の「なにわなんでも大阪検定」の受験申込者が4012名だったとのこと。去年が実施初回で、ターゲット層に属する人でまだ受けていない人がたくさん残ってるということもあるんだろうけど、けっこうスゴイ数だと思う。

 ご当地検定のトップランナーと衆目が認める京都検定の受験者数が5060名(2009/12実施)だもんねぇ。同じく「奈良」1781名、「神戸」696名。関西圏から外を見ても、「金沢」の2876名が目立つくらい。検定名称に都市名を冠してないものの「江戸文化歴史検定」の9509名がトップかな…。他はたぶん受験者数3ケタ以下。(いずれも直近の数字。東京シティガイド検定は公式サイトに実施結果の記載なし) 少ないほうでは…挙げきらないワ(^o^;  中小都市だと100名来れば大成功、”小学校の1クラス以下”のところだってけっこうある。そう考えると、「境港妖怪検定」の760名(山陰中央日報の記事による)は立派なもんだ! まぁ「境港」ではなく「妖怪」のほうに集まっているんだろうけど。

 京都検定は2回目で最高の受験者数12000名を達成、3回目も10000名台に乗せた。直近が6回目で約5000名。ご当地検定は、時間の経過とともに沈んでいくのが当り前なのかも。同じ検定を何回も受けようという人は極々少数派だろうしなぁ。大阪検定も初回の6410名からすれば4012名(ただしこちらは申込者数)というのは約6割。まぁ、「大大阪」時代からすれば経済の相対的な地盤沈下は否めないけれど、それでも”大阪”だしね~。早々と撤退に追い込まれるようなことはないだろうけどさ。

文具検定の話

 文具知識能力検定を受検する。ネット検定。出題は4択50問で、合格ラインは80%(40問)。制限時間は30分。
http://www.bunbouguyasan.com

 去年も受験して合格証書ももらっているんだけど(受験料は無料だけど合格証書は”買う”形)すっかり忘れてる。文具の知識を…じゃなくて試験のやり方を(^o^;  申し込んだのもギリギリだったが、受験したのもギリギリ。こんなに試験期間が短いとは思わなかった。外から帰ってきて、メールボックスを開けたら催促のメールが来ていて…ヤベぇ、あと1時間で締め切りか!(^_^;) 受験サイトにお勉強コンテンツがあったんだけど、試験期間が始まっちゃうとそこも使えない(当然だが…)。しょうがないからぶっつけ本番で、Go! 

結果は・・・。
「文具知識能力検定第3回 Web本試験でのあなたの試験結果は合格です。正解率88%でした。
合格、おめでとうございます。お疲れ様でした。」
 ということに(^o^)
 択一式なので、知らなくてもそれらしいのを選んでおけばそこそこ当たる、というのはあるんだけど・・・。けっこう、規格の問題は覚えてたな。ホチキス(ステープラーと言わないといけない(^o^))の普通の針が10号、だとか鉛筆の芯、HとFはどちらが硬いか、とか…。ま、個別メーカーの製品に関する問題はからきしダメなので、そういう手の問題が意外と少なかったということもラッキー。

 今年も、有料(3150円)の合格証書を申し込む。既に去年の合格証書を持っているので、コレクション・リストが増えるわけではないんだけどねぇ。この検定は、合格証書申込者の中から抽選で文具券プレゼント、ということになってる。去年は合格証書の代金分が丸々返ってきたので、今年もそれを期待(^^ゞ



本サイト「資格インデックス」はこちらです。
http://h3po4.web.fc2.com/ 
どうぞよろしく。

エコ・クッキング

エコ・クッキングナビゲーターという資格を発見。
http://www.tokyo-gas.co.jp/ecocom/ecocooking/kouza_event/details/navigator.html
「エコ・クッキングの正しい知識を身につけ、エコ・クッキングの普及・促進・定着のための活動を自ら行う」(サイトより)のが役割だそうだ。資格の認定は「エコ・クッキング推進委員会」なる組織の名前で行うようだけど、実質は東京ガスのもの。調理実習2時間を含む1日の講習で取得できる。1日で…というと安易な資格ともいえるけれど、もともと専門知識のある者(特定の有資格者)に受講資格を限定しているのでそこまで考えるとそれなりにハードルは高いかと。
 受講資格のあるのは…
 (1) 管理栄養士、栄養士、調理師、食品衛生責任者
 (2) 家庭科教諭、栄養教諭、小学校全科教諭
 (3) 上記資格(食品衛生責任者と栄養教諭を除く)を1年以内に取得できる見込みの者
 なんか、食品衛生責任者だけ別モノのような気がする…。これは1日の講習(受講料1万円)で取れるし。”実際に飲食店を経営してる人”を想定はしてるんだろうけどねぇ、他のものに比べると簡単すぎ(^_^;)

 講習受講料は1万2千円。東京ガスの資格なので、当然東ガスの営業エリア内でしか開催されない。(現在は東京(新宿のショールーム)だけ) 大阪でやってくれたら受講するのに…(^o^;




本サイト「資格インデックス」はこちらです。
http://h3po4.web.fc2.com/ 
どうぞよろしく。
プロフィール

rinnrinn7

Author:rinnrinn7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。